ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス

  1. Earth Home -ホーム-
  2. 施工事例
  3. ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス
スノーボードの手入れをしたり、キャンプ用品を手入れしたり、愛犬と遊んだりと様々な事に利用できるカバードポーチに横張りのサイディング。アメリカンな雰囲気な家です

仕様表

K様邸でのこだわりのポイント
夫婦2人に子ども2人の4人家族。収納たっぷり家事の動線を考え、見た目と機能性を両立した家づくり。真っ白な左官塗りで温かみのある外観。シンボルツリーにココスヤシがポイントです。お二人の趣味のBBQができるようにウッドデッキも取り付け。
プランニングでのポイント
ご主人はカリフォルニアの西海岸風にしたい。奥様はブルックリンのカフェ風にしたい。お二人のお好みのテイストをミックスした家にしました。見た目を損なわずに機能性も充実させました。
仕様・設備へのこだわりのポイント
月々の光熱費を極力抑えられるように断熱材、サッシに拘り、太陽光も載せました。玄関にはシューズインクロークを作り広々とした玄関にしました。日本アクアの吹き付け断熱、YKK APのAPW310を使用しました。
参考価格:2,500万円~(36坪)

『ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス』

ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス1
シューズインクロークはOSBパネル仕上げです。
ご主人の趣味にサーフボードラックも設置しました。
ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス2
LDKはちょっとコンパクトですが、吹き抜けや、アイアンのスケルトン階段を設置し、広々とした開放感のある空間になっています。
ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス3
階段下のアクセントクロス部分は、マグネットがつく石膏ボード使用しました。ワンちゃんスペースで、おしっこシートをマグネットで止められるように工夫をしました。
また1階部分はワンちゃんが滑らないように、ダイケンのワンラブフロアを使用しました。
ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス4
キッチンはクリナップのラクエラシリーズです。
ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス5
こちらは2階の部屋になります。
勾配天井で広々空間。
吹き抜け部分にはアースホームオリジナル、木製可動ルーバーを取り付けて、1階と2階の温度差を減らす工夫をしています。
またロフトも作りました。
ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス6
こちらのロフトはご主人の趣味の部屋として作りました。
ここに釣竿やルアーを並べて、隠れ家風です。
ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス7
こちらはウォークスルークローゼットです。
写真では伝わりませんが、2つの部屋からこのクローゼットに行き来できますので、衣類の収納がとても効率的です。
ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス8
こちらの洗面脱衣所は広々、1,5坪あります。
室内干ししかしない為、通常より広くしました。
サブウェイタイル調のクロスでアメリカンな雰囲気です。
ペットと暮らす遊び心の詰まったアメリカンハウス9
外構は人工芝に枕木調の石、溶岩ブロックを使いました。
奥の木製手作りフェンスにアメリカンサインボードを取り付ける予定です。

『ブルックリン×カリフォルニア』〜内観編〜

ブルックリン×カリフォルニア内観3
そしていよいよリビング!
床材は無垢の床材ナラを使用しました。
弊社で大人気な商品です。


天然木ならではの色味と味わいがあり、
家族の成長と共に床の色味が年々変化していきます。
そして無垢の床材は熱伝導率が低いので、
冬に裸足で歩いてもひんやりしにくいいです。


壁と天井を白にしているので、
より一層この床材が引き立ちます。


天井にはアクセントでブラックの
シーリングファンを取り付けてあります。
このシーリングファンは見た目もオシャレで、
しかも機能性も抜群。


部屋の空気をファンで回す事によって、
エアコンの効率をあげてくれます。
室内の空気の淀みもなくしてくれます。


テレビ側の壁は一面アクセントで、
カリフォルニアテイストをイメージして
杉の羽目板を貼り塗装仕上げをしました。


あえて色の塗りムラを作り、
立体感とビンテージ風に!
ブルックリン×カリフォルニア内観4
木製ブラインドが室内空間を引き締め、
ダイニングテーブルはビンテージテイストの
天板で椅子はブラックのアイアンで
まるでブルックリンのカフェにいるかの様な
雰囲気です。


こんなオシャレな空間で家族で食事をしたり、
友人を招いて食事をしたり、
カフェに行く必要がなくなるぐらい
とても良い空間です。
ブルックリン×カリフォルニア内観5
次にトイレ!
床はコンクリート調のCFシート、
左側の壁はアクセントクロスでヘリンボーン柄、
手洗いカウンターはナラの集成材、
トイレはTOTOネオレストAHを使用しました。


こちらもブルックリンのカフェにあるトイレを
イメージにしています。
ビンテージテイストで落ち着きがあって
拘りの空間です。

と、こんなにも拘りが詰まった家となっています。
是非、家づくりの参考にしてくださいね。

『ブルックリン×カリフォルニア』〜番外編〜

ブルックリン×カリフォルニア番外編1
カメラマンに撮ってもらった写真データを
アルバム作成してお施主さまにプレゼントしました。
このアルバムは私が編集して作りました!


中身をお見せしたいところですが、
こちらのアルバムは弊社に来店頂いた方だけに
お見せします。


お施主さまより手元に届いて
素敵なメッセージを頂きました!
ブルックリン×カリフォルニア番外編2
こんな素敵なメッセージを頂きとても感謝です☺️
家づくりを通してお施主さま家族に感謝して頂けて、
この仕事に携わっていて本当によかったと思う瞬間でした。


注文住宅なので色々決める事がたくさんあり、
苦労と決断の積み重ねで、完成するまで長い道のりですが、
世界にたったひとつのマイホームが完成ができた時には、
それ以上の嬉しさや喜びがあります!


これからも家づくりを通して、
感動を与えられるように日々勉強と努力をして、
幸せな家族を増やしていきたいです。

『ブルックリン×カリフォルニア』〜半年点検編〜

ブルックリン×カリフォルニア半年点検編1
先週末に弊社で建てて頂いた、
K様邸にお邪魔しました。


お引き渡しから約半年だったので、
半年点検を行いました。


建具やサッシの調整は問題なし。
クロスの継ぎ目が少し薄っすらと出ていたので、
補修をしました。


引っ越しの時に出来てしまった、
クロスの破れや子どもが傷つけてしまった所も
ついでに無料で直しました。


天然木のナラ材のフローリングは、
施工当初より若干色のトーンが変わって
大きく反ったりワレもなく
いい味が出てきてました。
ブルックリン×カリフォルニア半年点検編2
点検後はお施主様ご家族と私達夫婦で、
BBQをしました。


立派なヤシの木に天然芝、真っ白な左官塗りの家で
まるで海外にいるかのようなシュチュエーションは、
よりお肉やビールが進みました。


庭でヤシの木を眺めながら、
BBQは最高です。
ついついお酒が進み遅くまでお邪魔してしまいました。
ブルックリン×カリフォルニア半年点検編3
陽がくれるとこんな感じに!
ヤシの木の影が家の外壁に写って最高です。

施工写真が解禁となったので、
近日アップロードしますね。